プルーフテクニックの非破壊検査部門では、

ワイヤー、パイプ、シャフト、棒材、非鉄金属部品の半製品での検査は渦流探傷装置で検出し可能です。
ヘゲキズ、被さりキズ、金属異物検査等対応しております。


黒皮棒材、黒皮なし棒材の検査。表面0.07㎜のキズ深さで100%再現性を保証!


造管パイプの溶接面の状態をカメラで目視できます。さらに、自動で位置ずれの数値を表示します。溶接機に出力可能。


非接触の体温計での誤差、記入漏れ、測定者の安全が気になりませんか?

低価格の製品で、医療規格非対応製品で安全性に問題がありませんか?